我が世とぞ思ふ望月の

「純麗大和幻綺譚 第陸章」に出展するもう一つの作品です。 間に合いました〜 これまでも度々モチーフにさせて頂いた永井路子先生の「この世をば」より藤原道長です 小説を読んで感じたことを描こうとしたら、テーマは「権力者のふとした瞬間の虚しさ」になりました。 主人公道長に感情移…
コメント:0

続きを読むread more