君待つと

君待つと.jpg
「君待つとわが恋ひをればわが屋戸の簾動かし秋の風吹く」
万葉集巻4 488 額田王

奈良で展示する作品です。
私史上一番の修羅場状態で完成させた作品となりました。
正直時間が足りなくて、妥協した作品になってしまいました...
この他に小作品として「入内」「侍」も出品しています。
この2つは時間をかけて描いたので胸を張って出せます
展示は本日13:30オープンです
私のはこんな状態ですが、他の皆さんの作品は素晴らしいのでぜひご高覧下さい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント