愚鈍誠忠記

画像

画像

『呪の影』と同じクライアント様からご依頼を頂き、今度は山本周五郎の小説『愚鈍誠忠記』の挿絵を描かせて頂きました
まさか山本周五郎の挿絵を描けるなんて、お話を頂いたときはとても感動しました
挿絵らしい絵となるように、ほぼ線画だけで表現する描き方に挑戦しましたが、非常に難しいですね...
緊張して線が震えたりして、自分の未熟さが身にしみました
これからこのような表現に徐々に慣れて行かなければと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック