紅葉賀

画像

源氏塗絵その4。
「桐壺邸の朱雀院への行幸を前に、帝は藤壷のために清涼殿の前庭で舞楽の予行演奏を催された。源氏と頭中将は、入日が鮮やかにさし込む中、青海波を華麗に舞って人々の賞賛を浴びたが、とりわけ源氏のすばらしさは比類がなく、さすがの頭中将も花の傍らの深山木のようであった。」
...そういいつつも、私はどっちが源氏だか未だに分かってないですが;;
季節的にもちょうどいいかな~と思って塗りましたが、紅葉にはギリギリ間に合った感じでしょうか^^;;
今年はゆっくりと紅葉狩りなんてしなかったな~
取り立てて何もないのに、無駄に時間が足りない...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック