清少納言

画像

十二単の構造がさっぱり分からん;;
今回からケント紙に描いています。
今までの画用紙より、ムラが出来にくくて塗りやすかったです^^

田辺聖子の『むかし、あけぼの』より清少納言を描きました。
最近読んで、これが初田辺聖子だったのですが、とても面白かったです!
『枕草子』をもとに当時の社会情勢が生き生きと描かれていて、『枕草子』が10倍は楽しめるようになれると思います。
雲上人の世界が身近に感じられます。
一番好きな登場人物は清少納言のお父さんです。
あまりに早い退場に序盤で泣いてしまいましたよ。
本読んで泣くって久々でした。
ただどうもその後の話は、清少納言の鼻っ柱の強さについていけなくて、彼女に腹を立てつつ読んでいました。
嫌いなものに対する容赦ない罵りがどうも、ね...
のろま、陰険、とんまなど彼女の嫌いなものが私に当てはまりまくりなもので、自分が言われている気になっていました^^;;
本来私は感情移入出来ない小説は好きではないんですが、それでもこれは面白く読めました。
田辺氏の筆力、恐るべし...

今、田辺氏の『新源氏物語』を読んでいます。
谷崎潤一郎の訳に一通り目を通したものの、いまいち良さが分からなかったので、田辺解釈で再挑戦するつもりです。
現在、若紫まで読みましたが、一向に気持ちが乗ってきません;;
やっぱり『源氏物語』は私には合わないのかな...
恋愛ものはさっぱり受け付けないからなぁ...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2009年10月18日 22:26
お久しぶりです。
頑張って絵描いてるんですね~。
最初の頃とは、違い色んなジャンルに挑戦してるんですね。
少し拝見しましたが、とても上手です
個展とかは?してないの?
あるのなら教えてくださいね。
鑑賞させていただきます~
2009年10月19日 18:42
お久し振りです^^
好きなように描いてるだけなんで特に意識はしてないんですが、色んなものを描けるようになりたいです。
成長している実感は微妙な所ですが...;;
個展なんて畏れ多くて出来ませんよ~
ここでひっそり公開するくらいが(粗も隠せるし)身の丈に合ってる気がします^^;;

この記事へのトラックバック